中古パソコン、タブレット端末、スマートフォン、カメラの買取・通販サイト「コムショップ」のお得な情報や、担当の呟きなどを更新していきます。

こんにちは! 
iPhone中古販売・買取でおなじみ、コムショップのガジェット部です。
iPhoneX・iPhone8・8Plusの買取価格を公開しました。

担当調べでは、iPhoneXの買取価格Web公開最速なんじゃないかとっ
(2017/09/25時点)

iPhoneX・iPhone8・8Plusの買取価格を公開中

iPhoneX・iPhone8・8Plusの買取価格、コムショップ買取で公開スタートです!







iPhoneSEやiPhone7の買取価格を知りたい方はこちら


iPhone8、iPhoneXに買い替える予定のお客様、
お持ちのiPhoneがいくらで売れそうか事前にチェックしておきませんか?

コムショップ買取では、iPhoneの参考買取価格をWeb上でリアルタイム公開中!

クリックしていくだけで買取価格がわかる★
シリーズ別サクッとお試し査定はコチラ

iPhone7 サクッとお試し査定
iPhone7Plus サクッとお試し査定
iPhoneSE サクッとお試し査定
iPhone6s サクッとお試し査定
iPhone6sPlus サクッとお試し査定
iPhone6 サクッとお試し査定
iPhone6Plus サクッとお試し査定
iPhone5s サクッとお試し査定

iPhone売るなら、全国対応 コムショップの宅配買取に、ぜひお売りください!

新しいiPhone、ついに発表されましたね。
ほしい。新しいiPhone欲しいです。

そんなあなたに朗報です。

iPhoneを売るなら今ですキャンペーン実施中

iPhone売ろうかな?と思っても、iPhoneは傷があって減額されそう…
減額が不安だという方にオススメの買取キャンペーン。

\\傷があっても、買取価格から70%以上は減額されませんキャンペーン//

※動作不良、液晶パネル浮き、付属品欠品、分割支払い中のものは対象外です。ごめんなさい。

キャンペーンは2017年9月25日発送分まで。

とりあえず、まずはiPhoneの買取価格をさくっと確認してみませんか?

コムショップ買取のiPhone買取ページは、さくっと買取価格が分かっちゃいます。
あなたが持っているiPhoneは今いくらでしょう?
ぜひさくっとご確認ください。
iPhone買取ページはこちら

iPhoneシリーズの買取価格、ぞくぞく公開中

シリーズごとのページもあります。
コチラの方が、機種が限られている分、すぐあなたのiPhoneの買取価格が分かるかもしれません。

新しいものから古いものまで、ドバっと公開。

iPhone7 Plus買取ページ
iPhone7 買取ページ
iPhoneSE買取ページ
iPhone6S買取ページ
iPhone6S Plus 買取ページ
iPhone6買取ページ
iPhone6 Plus買取ページ
iPhone5S買取ページ
iPhone5C買取ページ
iPhone5買取ページ
iPhone4S買取ページ
iPhone4 買取ページ

この機会にぜひぜひコムショップのiPhone買取をご利用くださいませ。
ではでは。iPhone担当でした~

iPhone買取ページリニューアル☆

こんにちは、コムショップ買取のiPhone担当です。 新iPhone発表まであと一日!わくわくですね。
 そんな素敵な発表に合せて、コムショップ買取では、iPhoneの買取ページをリニューアルいたしました。

 \こんなかんじです/
iPhone7さくっと査定画像

新しいiPhoneを買うために、古いiPhoneを売っちゃいましょう

新しいiPhone、きっと値段が高いです。
10万円くらいするモデルもあるでしょう。

高いけど欲しい。そんなあなたは、今もっているiPhoneを売って、軍資金を作っちゃいましょう。

iPhoneの買取価格がさくっと分かる。それがコムショップ買取

コムショップ買取では、ぽちぽちと選択していくだけで、買取価格がすぐ分かっちゃいます。

また売る予定もないという方も、
価格を見て検討したいという方も、
ぜひぜひ、さくっと査定してしてみてください。

iPhone買取ページはこちら

今売りたい機種は、私の予想ではiPhone6、iPhone6S、iPhone7あたりな気がします。
それぞれの機種のさくっと査定ページもありますので、該当のものをお持ちの方は、下記リンクをクリックどうぞ☆
iPhone6 買取ページ
iPhone6S 買取ページ
iPhone7 買取ページ

ではでは、iPhone担当でした。


余談ですが、私は新しいLTE対応のApple Watchか、Apple Pencil対応のiPad Pro miniが欲しいです。
そんな機種が発表されたら嬉しいなあ。わくわく。

AppleのMac製品を中古で購入したいと思っているそこのアナタ、ちょっと待って下さい! 中古Macを新品と同じように探していませんか?

スペックだけを見れば確かに新品と同じ探し方でいいのですが、中古となると 新品とは違った探し方が実はできるんです。

「中古って価格が安い意外に何かあるの?」といった方は、 一度この購入ガイドに目を通してみて下さい。

中古Macならではの選び方をご紹介

最初に機種を選びたくなりますが、まずは中古macならではの選び方を知っておきましょう。上手く活用すれば、更にお安く、希望の機種を手に入れる事ができる可能性があります。

中古Macは、年式(モデル)を選ぶ事が可能

中古の場合、最新機種以外も入荷しますので、1世代前のMacを購入する事も可能です。 そして年式を選べるメリット、それは同じ機種で価格を落とす事が可能になる点です。

例えば、アナタがMacBook Proが欲しいと仮定します。 しかし、MacBook Proだと予算的に厳しい。この場合新品だと、予算に収まる他モデルを検討しますよね。 ですが中古なら、MacBook Proの年式を落とす事によって価格を落とす事が可能になります。

欠品ありや、傷あり、値下げ中のMacが狙える

中古Macは商品状態に差がある場合があり、その内容で商品価格も変動します。 なので、もともと安い中古Macを更に安く購入する事も可能です。

特にオススメなのが、欠品や外箱にキズのあるMacです。 マニュアルや説明書、ケーブルなどは必要ないという人も多いのではないでしょうか。 箱もMac本体には関係ありません。

▼ 値下げ特価のMacを探したい方はコチラ ▼

中古Macを購入する際に注意点

選び方に新品と違う点があるように、購入時の注意点も 中古ならではの点がありますので解説します。

OSのライセンスの紐付けに注意!

これはとても重要な点なのですが、MacOSはApple IDとの紐付が必要な機種があり、 紐付けされた中古品は、最悪使用ができません。

ただ、中古ショップでしたら紐付けの心配は無用かと思われます。 ガジェット部を運営しているコムショップでは、紐つけが解除されたMacのみを販売しておりますので安心です。

中古Macの動作チェックと保証期間

中古で購入する場合「ちゃんと使えるの」という点が一番気になるところです。 その点は、動作確認の有無の内容で判断できます。

コムショップでは、設定のリセットを含めた、ハードウェアとソフトウェア部分の動作確認を1台ずつしっかりと行っています。

その上で、問題のない機種のみを販売しております。 更に、一ヶ月の動作保証もしておりますので、万が一の初期不良の際も安心です。

データはちゃんと消去されているか

中古ですので、前のオーナー様がいらっしゃるのですが、その時に保存されたデータは しっかりと消去されているか、注意したいところ。

人のデータを見るのは気分のいいものではありませんし、何か疑われても嫌ですよね。

当店では、もちろんデータ全消去済みのMacのみを販売しておりますので。ご安心下さい。

中古Macの機種を選ぶ前に、まずデスクトップかノートブックかを決めよう

Macはデスクトップとノートブックの2種類のラインナップがあります。

有名なのはノートブックであるMacBookシリーズですね。性能が高くスマートな機体デザインから人気があります。

しかし、デスクトップMacも魅力が詰まっています。

デスクトップMacのメリット・デメリット

ノート型に比べて、デスクトップMacは性能が高い

一番の魅力は、価格と性能のバランスがノートに比べて高い点です。

ノートはその携帯性にコストがかかっていますが、デスクトップではその分のコストが性能にかかっていますので、 ノートより性能が高くなります。

デメリットは特にないが、強いていうなら...

デスクトップ型というのは、パソコンの基本的な形式なので、デスクトップ特有のデメリットないでしょう。 ノートと比べると携帯性はありませんが、そもそも携帯するものでもありません。

強いていうなら、ノート型ならそれ一つで全て完結するので、シンプルに収まります。

ノートブックであるMacBookのメリット・デメリット

高い携帯性と、小型な機体

小さく、軽く、薄いので、どこでも作業が可能です。今時ならパソコン自体は いたるところで触れますが、自分のPC環境をそっくりそのまま動かせるのは大変快適です。

スペックを上げると、価格が高くなりがち

デスクトップMacの項でお話した内容そのままですが、携帯性にコストがかかっている分、全体の価格も高くなりがちです。

じゃあ結局どっちを選ぶのがいいの?

自分の部屋などにおいて、動かさない人はデスクトップ1択と言っていいでしょう。

持ち運ぶ人はノートですが、ここで問題になるのはそのノートを家でも使うという事です。

そんな方は、【高性能なMacBook+液晶ディスプレイを別に用意】がオススメです。 外出先では普通にMacBookを使い、家では大型の液晶ディスプレイに繋げば大画面で使えます。 別にキーボードを接続すれば、殆どデスクトップと変わらなくなります。

中古Macを機種毎に見てみよう

中古Macの選び方や注意点はわかりました。 では、実際に機種毎にMacを見ていきましょう。

iMac

中古 iMac

誰にでもオススメできるデスクトップMacがiMacです。

なぜ中古iMacが誰にでもオススメできるのか、それは性能や特性が最も一般的で、価格もそれに準じたものに なっているからです。

液晶とパソコン部分が一緒になった、一体型と呼ばれるパソコンなので、パソコンから液晶へのケーブルがなくなり スッキリしたPC環境を作る事ができるのもグッドなポイントです。液晶のクオリティも折り紙付きです。

スペック的にはProシリーズが高性能なので、そちらを選びたい気持ちにもなりますが、Proはクリエイターの中でも、 3Dやゲーム、映像処理など特に高負荷な用途向けのスペックです。

「マックのデスクトップが欲しい」という方なら、iMacが最適でしょう。

→中古 iMacを探したい方はコチラ >>

Mac Pro

中古 Mac Pro

ウルトラハイエンドのフラグシップモデル

Mac Proは驚くほどスペックが高く、「これがあれば何でもできる」といっても過言ではありません。 価格帯は高いですが、どんな用途にも応えてくれるので、まず失敗のないMacと言えます。

そして見逃せない点が、iMacと違い液晶とパソコンが一体ではない点です。プロユースでも使われる為、 用途に合った液晶を選べるようにしていると思われます。ですので、自分の使いたい液晶が選べますね。

さすがに、これだけハイスペックモデルを万人の方にオススメはできませんが、 ゲームやクリエイティブな用途にMacを探している方は、予算が許すなら最高の機体が手に入りますよ。

→中古 Mac Proを探したい方はコチラ >>

Mac mini

中古 Mac mini

安さが最大の魅力ながら、そのデザイン性も一考の価値アリ

低価格帯のMacとして発売されたMac miniは、とにかく安いMacが欲しい方に大変オススメです。小型でスマートなパソコンが欲しい方にも向いています。

もちろん、価格が低い分性能は落ちてしまいます。ですので、Mac miniのスペックを理解する事が重要です。

基本的にネットサーフィンや動画視聴、テキスト書きや2Dの画像編集なら問題ないと思われます。 ただ、大きいサイズの画像を編集したりするのには向かないかもしれません。

オススメなのは、「iMacが欲しいけど、ディスプレイは今ある物が使いたい」という人です。 中古の場合はiMacも十分安いので、ディスプレイから揃えるならiMacの方が安くなるケースもあります。

→中古 Mac miniを探したい方はコチラ >>

MacBook

中古 MacBook

ノート型Macの最新モデルは、ノートのメリットを追及したものに。

今までは、薄さ、軽さに優れ、持ち運びしやすいMacBookと言えば、MacBook Airでした。しかし、MacBookはなんとMacBook Airを越える 薄さと軽さを持っております。

ノートパソコンならではの持ち運び性を追及したMacBookは、現在最もスタンダードなMacBookを言えます。 iMacのMacBook版といった感覚で、誰にでもオススメできるMacBookです。

最新機種なので価格が少し高めですが、中古なら価格相場が落ちますので狙ってみていかがでしょうか。

→中古 MacBookを探したい方はコチラ >>

MacBook Pro

中古 MacBook Pro

高性能なMacBookならコレ1択!

Proの名を冠している通り、高性能が魅力のMacBookです。

ただ、デスクトップMacのProシリーズである、Mac Proとは少し違います。それは、ノートであるがゆえに、デスクトップより全体的に性能が低い点と、 価格はMac Proより大幅に安い点です。

これが一体どういう事かと申しますと、ノート型MacBook1台で全て行う場合は、家でもMacBookを使う事になります。 そして、デスクトップと遜色ないスペックを持つMacBook Proは、 ノートブックながら家でもデスクトップ並みの高性能が楽しめるMacBookなのです。Mac Pro程価格が高くなく、手を出しやすいのもオススメできるポイントです。

なので、Proシリーズではありますが、デスクトップを持たず、ノートブックのみを使う一般ユーザーにも大変オススメできるMacBookなのです。

→中古 MacBook Proを探したい方はコチラ >>

MacBook Air

中古 MacBook Air

MacBookの中では、価格の安さが魅力

MacBookに薄さと軽さという部分ではほんの少し劣りますが、十分に軽く薄い機体と、まだまだ通用する性能から、 今でも中古市場で賑わっているMacBookです。

さすがに高負荷の作業は無理ですが、ネットサーフィンや動画を見る程度なら十分なスペックです。

家にメインPCがあり、外出先やちょっと時間が空いた時に触るMacBookとしていかがでしょうか。

→中古 MacBook Airを探したい方はコチラ >>

機体の特徴を見たけど、何を選ぶべきかピンとこない方へ

結局のところ、デスクトップならiMac、ノートブックならMacBookが一般的で、性能を追求するならProシリーズ、しないならMacBook Air、Mac miniですね

そして、「性能が必要かどうかわからない」という方もいらっしゃると思います。

「このMacのCPUは○○Ghzだから処理がうんたら」みたいな内容を見ても、自分にそれが必要かはわかりません。

まず、デスクトップ型ならiMacを選んで後悔する事はまずないでしょう。本当に万人向けに作ってあります。 なので、デスクトップ型で迷ったらiMacを選ぶ位の感覚でいいと思います。

→中古 iMacを探したい方はコチラ >>

MacBookにかんしては、MacBookだとスペックに不満がでるケースはありえます。その点、MacBook Proなら 性能が高く、長く使えるので、一番オススメできるMacBookです。

価格が高めのMacBook Proも、中古なら割とお手ごろ価格で購入する事も可能です。

→中古 MacBook Proを探したい方はコチラ >>

最後に

コムショップでは、中古Macを専門に扱っているページがありますので、この記事とあわせて一度ご覧下さい。 中古Macの特徴はもちろん、価格や年式などで選んだりする事もできます。

他には、Retinaディスプレイ機種や値下げ機種のみを探す事も可能です。 きっと、アナタに合ったMacが見つかるはずです。

では、早速価格をチェックしにいきましょう!

中古Macを探しに行く >>

吹き出し(叫)

不要なMacBookを売ってお小遣いを作りたいんじゃー



吹き出し(泣)

でもカバーつけてなかったから本体の傷多いし、結構減額されるんだろうな・・・



吹き出し(ポイント)

ご安心ください!



吹き出し(ポイント)

そんなあたなにピッタリの買取キャンペーンがコムショップで開催中です。



傷減額なしキャンペーンとは?

通常、コムショップ買取では傷がある商品は減額査定対象となります。

しかし、8月13日発送分までは、MacBook および iPad本体に傷があっても減額せずに査定します。


吹き出し(叫)

iPadもキャンペーン中!?さらに、お小遣いゲットのチャンス!



なにが対象なの?

コムショップ買取で取り扱っている、『2013年以降発売のMacBook』および『iPad』が対象です。

  • MacBook(2013年以降の発売モデル)
  • iPad(全シリーズ)

※元箱の欠品、初期内容物の欠品、大きなヘコミや目立つ破損のあるもの、正常に動作しないものにつきましては、減額、および買取ができない場合がございます。


キャンペーンの参加方法は?

買取申し込みをして、対象商品を送るだけ!

※通常のコムショップ買取利用で自動的に適用されます。

初めての方は、こちらのページを読んでみてくださいね。
はじめてのコムショップ買取


吹き出し(叫)

夏休みの資金にするんじゃー


自分の持ってるMacBook・iPadはいくらで売れる? 買取価格のチェックをしよう

10秒で買取価格が分かるサクッとお試し査定シリーズ

一覧でざっと見たい方はコチラをどうぞ

この機会に、ぜひコムショップ買取をご利用ください


MacBook傷減額なし買取




具体的な対象商品や買取の申し込みはコチラ



iPad傷減額なし買取




まずは、自分のiPadの買取価格をお試し査定!

吹き出し(汗)

中古iPhone7って機種毎に価格が結構違うよね、結局何がオトクなんだろ...


吹き出し(ポイント)


そこのアナタ、中古iPhone7選びでお困りですね?


吹き出し(汗)


チラっと見たんだけど、こんだけ値段が違うじゃない?


吹き出し(怒)



同じiPhone7でしょ!?

吹き出し(ポイント)


いえ、iPhoneは機種毎に細かい違いがあり、それが値段に反映されています。

吹き出し(ポイント)



逆に言えば、上手く購入すれば安く購入できるって事なんですよ!

吹き出し(叫)



なんと!その方法を今スグ教えてくれ!

方法その 1 .SIMフリーが必要かどうか見極める!

中古で購入する場合は、SIMフリー、キャリア(docomo、au、softbankなど)の2種類から購入する事になります。

▼ 両者は、主に以下の点が違います ▼

SIMフリーモデル

  • 基本的に、どのキャリア回線のSIMも利用可能
  • 海外でもSIMを契約する事で使用する事ができる
  • キャリアiPhoneに比べて価格が高い

価格は高いが、総じて利便性が高い!

キャリア回線用iPhone

  • SIMフリーiPhoneに比べて価格が安い
  • 対応したキャリアSIM以外は使えない場合がある

使いたい回線を絞る必要があるが、その分安い!

吹き出し(汗)



キャリアiPhoneの方が安いけど、不便だったりしないかな

吹き出し(ポイント)


SIMを変える頻度によります。1~2年同じ回線を使うなら、全然問題ないでしょう。

方法その 2 .あなたに合った容量を選ぶ!

iPhone7は大容量化が進んでおり、最大で256GBのかなり大きいストレージを搭載しています。

ですが、ここで注意したいのは、大容量のデータを保存するか否か?という点です。

吹き出し(汗)



どゆこと?音楽に動画にゲーム、どれも容量がいるんじゃ?

吹き出し(ポイント)



じゃあお伺いしますが、アナタは動画をどうやって見ていますか?

吹き出し(叫)



そりぁもちろんyoutube...っは!

吹き出し(ポイント)
気が付きましたね。今はコンテンツを配信で見るサービスも増えたので、そもそもiPhoneに入れて見る事が少なくなっています。自分でバンバン動画を撮影するという方でなければ、容量は必要ない場合もあると言う事です。

動画では容量を圧迫することはなくなりましたが、ゲームやアプリはインストールしますし、音楽を取り込んで聴いている人は多いと思います。

音楽は平均5MB前後、ゲームは大きくても数GB前後と考えると、どれだけ保存できるか見てみましょう。

iPhone7 32GB( 32768 MB) で試算

  • 音楽データを5MBと仮定すると、6553曲
  • ゲームを2GBと仮定すると、16個
  • アプリを500MBと仮定すると、65個
*端数は切り捨て

ゲーム、アプリはかなり使用容量多めで計算しています。最低容量でこの結果です。

大きい容量に目が行きがちですが、32GBでもこれだけ保存できます。

もちろん大容量の方が結果的に便利なのは確かです。アナタが予算を落としたい場合は 容量を考え直してみるのがオススメです。

方法その 3 .「欠品あり」「傷あり」などのワケありを狙う!

中古特有のお話ですが、訳ありの商品は金額が減額されます。

例えば、外箱やイヤホン、コネクタなどは必要ない方も多いのではないでしょうか。そういった商品を狙えば、 大幅に安く購入する事も可能です。

また、「傷あり」や「ヘコミあり」なども狙い目です。

特にケースを付けてiPhoneを使う方は、キズが見えなくなるのでオススメです。

吹き出し(叫)



私はイヤホンやコネクタは自分愛用の物を使うからなくても平気!

吹き出し(ポイント)


中古のメリットの一つに、商品状態を選べる点があるんです。上手く購入したいですね。

まとめ

安く買うなら、以下の手順で中古iPhone7を探そう。

  • SIMは1~2年変えない or キャリア回線は一つしか使わない
  • →YESならキャリアiPhone、NOならSIMフリー
  • 今使っているスマホの容量を見てみる
  • →使っている容量より少し多い位がオススメ!
  • キズや欠品は気にならない
  • →YESなら「欠品あり」「キズあり」の中古iPhone7を狙っていこう
吹き出し(叫)


じゃあさ、「利用回線を一つに絞って」「容量を使わず」「キズと欠品ありモデル」を選べば凄く安く購入できるよね!

吹き出し(ポイント)

確かに。ですが、今やスマホは私生活の大部分に関っている人が多いでしょうし。あまり制限を掛けすぎるのもオススメできません。あくまで「自分の利用範囲内で安くする」という選び方がいいでしょう。

吹き出し(汗)



たしかに、使うために買うのに使いにくかったら困るな...

吹き出し(叫)



よし!早速中古iPhone7を選びに行くぞ!

アナタに合った中古iPhone7を探してみよう

パンダ部長


iPhoneの中古を探しておるんぢゃが、今ズバリオススメはなんぢゃ?


吹き出し(ポイント)


今なら断然オススメなのがiPhone6です。


中古iPhone6の商品一覧はコチラ

パンダ部長


ほぅ、それはなぜぢゃ?他の中古iPhoneと違うのかね?


吹き出し(ポイント)

よくぞ聞いてくれました!今中古iPhone6をオススメしたい理由が実はあるんです!


iPhone6は現状でも十分通用する性能を持ちながら、中古市場がにぎわっているiPhoneです。

格安SIMとの相性もよく、実用的なiPhoneを格安SIMで運用したい方にはiPhone6の中古が大変オススメです。

吹き出し(ポイント)

では、どこがオススメなのか見ていきましょう


発売から月日が経ち、中古相場が安くなってきている

iPhone6が発売されたのは2014年9月19日なので、3年弱たっていることになります。

iPhoneは新商品が発表されると価格が下がる傾向にあるので、iPhone6も数度値下がりが起きていると言えますね。

パンダ部長

なるほどのぅ、でもなぜ3年たっても機種がのこっているのかの?売れてはいるようぢゃが...


吹き出し(ポイント)

2~3年ぐらい経つと、機種変更などで持っている機種を放出する方が多いので、中古市場に出回る時期であると言えます。


吹き出し(ポイント)


出回ると価格相場も落ちやすいので、安く買うなら狙い目です!



性能と価格のバランスがとても高い

価格は落ちていますが、現状でも十分なスペックを誇り、余程高負荷なゲームでもない限り十分通用します。

中古iPhoneの中でもかなりコストパフォーマンスの高い機種となっておりますので、価格を抑えつつ、スペックを維持できちゃいます。

パンダ部長

2014年発売ぢゃろ?今の最新機種と比べるとかなり劣るのではないかのぅ?


吹き出し(ポイント)

性能は確かに一歩譲りますが、そもそもゲームやアプリは現行機種以外でも動くので、iPhone6でも十分だと言えます。


吹き出し(ポイント)



そしてこの価格です。現在(2017年7月11日)2万円を切る機種も多く、大変お手ごろ価格となっています。

SIMフリー版と格安SIMの相性が抜群

昨今CMなどで見かけるようになった格安SIM。中古でiPhoneを購入して使いたいという 方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで中古iPhone6の登場です。

前述した通り、中古市場の価格がお買い得で、十分な性能もあるiPhone6は 格安SIMにピッタリのiPhoneなんです。

パンダ部長

格安SIMで節約したい人は中古iPhone6を選ぶ事で更に節約が可能なワケぢゃな。


吹き出し(ポイント)

さらに性能も悪くありません。かなり相性がよいのではないでしょうか。


在庫が豊富なので、機種をいろいろ選びやすい

先ほどお伝えした通り、iPhone6が中古市場に出回る時期となっておりますので、機種の選択肢が多いです。

ですので、今が中古iPhone6のお気に入りの色や容量を選ぶチャンスです。

パンダ部長


気に入っても欲しい容量がない場合もあるから、これは嬉しいのぅ。


吹き出し(ポイント)


妥協せず選べますね。


iPhone6を安く購入する方法とは

まず、自分に合った機種の種類を選ぶ事が大事です。

SIMフリーとキャリア携帯の2種類があり、SIMフリーの方が値段が高いです。

ここで、SIMフリーが必要かどうか考えてみましょう。

SIMフリーは、基本的にどのキャリア回線のSIMでも利用できますので、とても便利です。しかし逆に言えば一つの回線を長く利用する人には合いません。

2~3年以上のスパンで乗り換えるなら、機種の買い替えも視野に入るので、キャリア携帯がオススメです。

パンダ部長


SIMフリーを選ぶ場合ってどんな場合ぢゃろ?


吹き出し(ポイント)

回線のMVNOや短期乗り換えをする方、複数のSIMを利用する方、海外でも使いたい方などはSIMフリーがオススメです。


パンダ部長


便利な分、少し高いわけぢゃな


吹き出し(ポイント)


そうです。実際に価格を見てチェックしてみませんか?


パンダ部長


そうぢゃな、価格を見て選んでみようかのぅ。


アナタに合った中古iphone6を探してみよう

吹き出し(泣)


そろそろ初代iPadから乗り換えたい...最新ゲームできないし....


吹き出し(ポイント)

そこの方、iPadをお探しならiPad Proなんていかがですか?オススメですよ。



吹き出し(汗)


iPad Proか、確かに性能は最高なんだけど、高くてな...


吹き出し(ポイント)


そんな方の為に、中古のiPad Proがあります!


iPadの中では最も高性能なiPad Proシリーズ。 欲しいけど、高くてなかなか手が出ない、そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、発売から月日が経ったことで中古の価格相場も落ちてきています。 5万円台や、5万円を切るものもチラホラと出てきています

という事は、念願のipad Proを手に入れるチャンスが巡って来たと言えるのではないでしょうか。 そこで、今回は改めてiPad Proの中古について迫っていきたいと思います。

中古のiPad Proが安くなったワケとは

前述した通り、現在価格が落ちてきています。 今まで中古市場でもそれなりの価格だったiPad Proの値段が落ちてきたのはなぜなのでしょうか。

吹き出し(ポイント)


実は、こんな理由が背景にあるんです。


新モデル発表の影響がデカい!

中古iPadに関しては、新モデルが発表されると現行モデルの中古価格が 大幅に値下がりする事が殆どです。

今回は、2017年6月にiPadの新型が発表された事で、中古市場におけるiPad Proの価格相場が下がりました。

それに応じて、コムショップでもiPad Proの値下げを行いましたので、大変狙い目となっております。

吹き出し(ポイント)


新モデルが発売された時は、中古モデルがお値打ちに!


吹き出し(叫)


早速中古価格をチェックしなければなるまい!!


吹き出し(ポイント)


ココから iPad Proの中古価格が今すぐチェックできます。


吹き出し(叫)


行ってくるぜ!

iPad Proの中古を選ぶならココに注意しよう

iPad Proは画面サイズなど細かい違いがある機種です。そういった違いを理解して、 自分に合ったiPad Proを購入しましょう。

iPad Proは、9.7インチと12.9インチの2種類モデルがある

画面サイズの違いは非常に大きな違いですよね。しっかり吟味したい点です。

12.9インチは、非常にデカいです。タブレットとは思えない大きさです。比べ9.7インチは 従来のタブレットの大きさです。

大きさを選ぶ際は、以下の点を参考にしてみて下さい。

▼iPad Proの大きさの選び方▼
  • 家でしか使う予定がない → 12.9インチがオススメ
  • 頻繁に持ち運ぶ → 9.7インチがオススメ
  • 趣味のイラスト制作や、デザイン制作で使用する → 12.9インチがオススメ
  • ゲームや動画、ネットサーフィンで使用する → 9.7インチがオススメ

吹き出し(汗)

さすがに12.9インチを持ち運ぶのは現実的じゃないか...


Wi-FiモデルとCellular(セルラー)モデルとSIMフリーモデルについて

iPad Proを購入する際は、使用する状況によって機種の種類を選ぶ必要があります。

Wi-FiモデルはWi-Fiを利用する機種、CellularモデルはキャリアのSIM(auやdocomo、softbank)を利用する機種です。SIMフリーモデルは基本的にどんなSIMも利用可能です。

アナタの用途に合わせて選びましょう。

▼iPadの種類の選び方▼
  • 普段モバイルWi-fiルーターを持ち歩く方 → Wi-fiモデル
  • 家でしか使わず、家にWi-fiが飛んでいる → Wi-fiモデル
  • キャリア回線を契約しており、そのSIMを使いたい → Cellularモデル
  • 格安SIMなど、いろいろなSIMを使いたい → SIMフリーモデル

吹き出し(ポイント)

モデルの違いで価格も違います。SIMフリー → Cellular → WiFiの順に安くなります。


吹き出し(叫)

安く買うには、自分に最適な機種選びが大事って事だな!


iPad Proを買うなら、Apple Pencilにも注目してみよう

iPad ProがApple Pencilと筆圧感知に対応した事で、イラスト制作やデザインといった面で 過去モデルにはないオリジナリティを獲得しました。

現状、同クラスの筆圧感知を誇るのは、ペンタブレットなどの専用ツールなどです。 それ程の性能がタブレットに内臓されているワケです。

Retinaの美しいディスプレイで、イラストやデザイン制作を自由自在に行えるのは他のタブレットにない魅力です。

吹き出し(叫)


専用ツールと同等なのか!それはスゴイ!


吹き出し(ポイント)


慣れ次第では、こんなコンテンツ制作も可能に!


吹き出し(叫)


これは俄然欲しくなってきたぞ!


アナタに合った中古iPad Proを探してみよう

パンダ部長


そろそろワシもiPadデビューしたいんじゃが、新品は高いのぅ。


吹き出し(ポイント)


中古iPadはいかがですか?新品よりも安く購入できますよ。


パンダ部長


中古とな?どんなモデルがあるんじゃ?


吹き出し(ポイント)

コムショップでは、全機種を取り扱っていますよ。iPad ProやiPad Air、iPad minなどなど


パンダ部長


いろいろあるんじゃのぅ。しかしどれを選べばいいのかわからんのぅ...


吹き出し(ポイント)

でしたら、コムショップが価格や用途からiPadの中古を賢く購入する方法を教えましょう!


初代iPadから始まり、今日まで数々のiPadシリーズが登場しております。

その中から購入するとなると、どのモデルが自分に最適なのか判断するのが難しいですよね。 そこで、中古ショップであるコムショップが、中古の注意点から機種毎の選び方までをレクチャーします。

iPadを中古で買う際に注意すべきポイント

購入の前に、中古品について知っておきましょう。

新品と中古の違い、それはもちろん使用歴が有るか否かという点になります。 では、具体的にどう違ってくるのでしょうか。

パンダ部長


キズとかかのぅ、それなら商品写真を見ればわかりそうじゃの


吹き出し(ポイント)


いえ、実はキズ以外にも違いがあるんですよ!


▼中古iPadで注意したい端末の特徴▼
  • ネットワーク利用制限のかかった赤ロムと呼ばれる端末
  • アクティベーションロックのかかった端末
  • 液晶に黄ばみや色ムラがある機種
  • 液晶の浮きが見られる機種

吹き出し(ポイント)


特に上2項は端末の利用自体に係るので、避けたほうがいいでしょう。


パンダ部長


これらを避けるためには、どうしたらいいのじゃ?


吹き出し(ポイント)

わざわざ避ける必要はありません、コムショップでは上記の点に該当する機種は販売しておりませんので、安心してご購入頂けます


コムショップでは、使用に支障がない白ロムiPadのみを販売しておりますので、安心してご購入頂けます。

万が一初期不良がみられた際は、1ヶ月動作保障を受ける事もできます。

パンダ部長


他に注意する点はないのかのぅ


吹き出し(ポイント)

注意する点ではないですが、選ぶ際に知っておくと役に立つ点がありますのでご紹介します。


iPadを中古で買う際に覚えておくべきポイント

iPadの中にも、細かい種類が存在します。購入後の使用方法に係るので、必ずチェックする事をオススメします。

Wi-FiモデルとCellular(セルラー)モデルについて

Cellularモデルとは、キャリア回線用のSIMが使えるiPadの事を指します。 Wi-Fiモデルはその名の通り、Wi-Fiが使えるモデルです。

定価は基本的にWi-fiモデルの方が安いです。Wi-fiが使える環境かどうかで選んでみましょう。

キャリアについて

Cellularモデルの場合、対応キャリアがあります。auの回線を使いたい場合は、au対応モデルといった選び方です。

対応SIMカード以外は利用できませんので、ご注意ください。例)au対応モデルで、softbankのSIMカードは利用できません。

とても便利なSIMフリーiPad

SIMフリーiPadとは、基本的にどんなSIMでも使用できるiPadの事を指します。

格安SIMからキャリアSIMまで、いろいろな用途に使えますので便利な反面、お値段が少々高い傾向にあります。

パンダ部長


結局のところ、何がいいんじゃろか...


吹き出し(ポイント)


こんなカンジで選ぶのがオススメですよ。


▼iPadの種類の選び方▼
  • 普段モバイルWi-fiルーターを持ち歩く方 → Wi-fiモデル
  • 家でしか使わず、家にWi-fiが飛んでいる → Wi-fiモデル
  • キャリア回線を契約しており、そのSIMを使いたい → Cellularモデル
  • 格安SIMなど、いろいろなSIMを使いたい → SIMフリーモデル

パンダ部長


今後SIMを変える可能性がある場合はどうすればいいのかのぅ...


吹き出し(ポイント)
その場合は、予算が許せばSIMフリーモデルがオススメです。ただ今後SIMを変える時に今のiPadを売って、新しく購入するのも手ですね。中古は新品に比べて安いので、買替えが容易です。


中古iPad全機種の価格相場を見ておこう

最新機種ほど高価なのは当然ですが、過去モデルとどれ位違いがあるかを把握する事で、 予算をどれだけ持てばいいかなどがわかりやすくなります。 では、実際に見ていきましょう。

パンダ部長


なるほどのぅ、最新機種も新品と比べると中古はオトクじゃのう。


吹き出し(ポイント)


最新機種以外だとガクっと価格が落ちるのも見逃せないポイントです。


パンダ部長


新品だと予算がきついんじゃが、これなら比較的新しい機種も買えそうじゃ。


いかがでしょうか、iPadというと高価なイメージがありますが、中古品を購入する事でかなりオトクに購入する事ができます。

価格が把握できたら、実際にシリーズ毎の選び方を見ていきましょう。

機種ごとの選び方のポイント

シリーズ毎にそれぞれ特色がありますので、そこからアナタに合った iPadを探していきましょう。

iPad Proシリーズ

最新機種であるiPad Proは、全てにおいて優れた性能を持っています。 ゲームや動画、アプリなど、どんな用途でもストレスなく楽しむ事ができます。

そして、中でも特徴的なのがApplePencilの筆圧感知に対応している点です。 筆圧感知とは、その名の通り筆の圧力を感知してくれるので、自由自在に線を描く事が出来ます。 趣味のイラスト制作や、出先でデザインをささっと行いたい時など、用途は無限大です。

まとめ : ゲームのプレイやApplePencilを使用する方はコレ!

中古 iPad Proが気になった方は、コチラから価格をチェックしてみよう→

iPad Airシリーズ

軽くて薄い!持ち運び自由自在のストレスフリーモデル

iPad Airは軽さと薄さを重視したシリーズながら、性能もしっかりと備わったモデルです。 非常にバランスのいいモデルとなっています。どんな用途にも応えてくれる頼もしい端末です。

iPadを出先や電車内などで使う方は、 その軽さがとても快適に感じるはずです。

iPad Airには1と2があり、2はより高性能となっております。予算が許せば、iPad Air2は大変オススメです。

まとめ : 全体的に高性能なので、特別なこだわりがないならコレ!

中古 iPad Air2が気になった方は、コチラから価格をチェックしてみよう→

中古 iPad Airが気になった方は、コチラから価格をチェックしてみよう→

iPad miniシリーズ

他のシリーズより小型化を図ったモデルで、スマホとタブレットの中間と言っていいでしょう。  

「タブレット端末がもう少し小さくなれば...」と思っている方も多いと思います。iPad miniなら高画質、高性能で 小型タブレット端末を楽しめるので、オススメです。

miniは4つモデルがあり、新しい物ほど性能と価格が上がります。

大きな違いは、mini2からRetinaディスプレイに対応している点です。映像の綺麗さがかなり違うので、 iPad mini2~4で予算に合わせて選ぶのがオススメです。mini第1世代はとにかく価格重視の方にオススメです。

まとめ : 従来のiPadが大きいと感じるアナタにはコレ!

中古 iPad mini4の価格をチェックしてみよう→

中古 iPad mini3の価格をチェックしてみよう→

中古 iPad mini2の価格をチェックしてみよう→

中古 iPad miniの価格をチェックしてみよう→

iPad シリーズ

第1~第4世代が発売されており、発売から月日が経っているのでかなり値段が下がっております。 中古品としては、かなり安く購入できる点が魅力です。

高負荷なゲームなどは性能上厳しいですが、ネットサーフィンや動画視聴程度なら問題なく楽しむ事ができます。

新しい程性能が上なので、予算が許す限り新しいモデルを買うのがオススメです。

まとめ : そこまで性能は必要ないので、安いiPadが欲しい方はコレ!

中古 iPad 第4世代の価格をチェックしてみよう→

中古 iPad 第3世代の価格をチェックしてみよう→

中古 iPad 第2世代の価格をチェックしてみよう→

パンダ部長


なるほどの、各シリーズの特徴から選べばよいわけじゃな。


吹き出し(ポイント)

性能のiPad Proシリーズ、バランスのいいAirシリーズ、小型のminiシリーズ、価格のipadシリーズといった感じです。


コムショップがオススメする、中古iPadはコレだ!

一通り中古iPadの選び方を見て頂きましたが、気に入った機種はありましたでしょうか。

ここからは、コムショップが選ぶオススメの中古iPadをご紹介します。

iPad Air2 : 軽くて薄くて高性能!言う事なしのモデル

とにかくバランスがいいモデルなので、何をする上でも必要十分な機能が備わっております。 その上中古価格も程よく安いので、おすすめの端末です。

パンダ部長


万人向けモデルで、ハズれがなさそうじゃのぅ。


吹き出し(ポイント)

タブレットにおいて重要な、画質と性能と軽さを高い次元で両立しているので、素晴らしい端末と言えます。


中古 iPad Air2が気になった方は、コチラから価格をチェックしてみよう→

iPad Pro : Apple Pencilで今までにない書き味を楽しめる

最高の性能も見所ながら、最も特徴的なのはApple Pencilの描画体験です。

アナタがイラストやデザイン制作がお好きなら、iPad Proが断然オススメです。

パンダ部長


孫とお絵かきで遊ぶのによさそうじゃ


吹き出し(ポイント)

遊びからビジネスまで、いろいろな面で活躍できるのがiPad Proです。



中古 iPad Proが気になった方は、コチラから価格をチェックしてみよう→

iPad mini2 : Retinaディスプレイ搭載のminiシリーズの中で最も安い

iPad miniシリーズは、mini2からRetinaディスプレイを搭載しております。ですので、価格を抑えつつ 性能を維持したいならmini2がオススメです。

パンダ部長

iPadと言えばRetinaディスプレイがないとのぅ。あの美しさは捨てがたいのじゃ。


吹き出し(ポイント)


使っていて一番気になるのが画質なので、こだわりたいポイントですね。


中古 iPad mini2が気になった方は、コチラから価格をチェックしてみよう→

最後に

パンダ部長

中古iPadと言ってもいろいろあるんじゃのう、ちょっとわくわくしてきたのぅ



吹き出し(ポイント)


ちなみに、購入したい機種は見つかりましたか?


パンダ部長

うむ、ワシはiPad Air2が欲しいのぅ。だがもっと安くする方法はないものかね?


吹き出し(ポイント)

もっと安くですか...でしたら一度コムショップのiPad通販ページをご覧下さい!


コムショップでは、キャリアや容量など商品状態で細かく価格を設定しているので、 中古iPadを安く購入するなら、商品ページで探すのがオススメです。

他にも、欠品やキズの状態で減額が発生するので、中古品の中でも更に安い端末がある事も!

アナタに合った中古 iPadを探してみよう

コムショップ通販ではPC用VR機器 『HTC Vive(エイチティシー ヴァイヴ)』 の販売を開始しました。

吹き出し(ポイント)


中古商品です




吹き出し(汗)


HTC Viveがどんなものか説明がほしいです


HTC Viveはこんなアイテムです

vive
名称(HTC) Vive
メーカーHTC(台湾)
メーカー希望小売価格99,800円+税
発売日2016年4月
対応ハードPC
解像度2160×1200
視野角110度
重量約550g

ViveはHTC社とValve社によって開発された、最先端のPC用VR機器です。
通称『HTC Vive』と呼ばれています。
開発元は海外の企業ですが、日本語サポートも整っていて、それほど扱いに戸惑うことはないと思います。

Vive最大の特徴は “部屋の中を動き回ってプレイできる” こと。これにより他のVR機器である「Oculus Rift」や「PSVR」とは違った体験を可能にしています。

吹き出し(叫)


新品定価100,000円!!


吹き出し(ポイント)


少々高価ではありますが、たかがゲームと侮る事なかれ!


ゲームの域を超えた “体験” があなたを待っています。


ソフトは『Steam』(App storeのような感じのプラットフォーム)から多数のゲームや映像コンテンツを入手して楽しむことができます。VR専用のSteamVRや無料コンテンツもありますよ。
※Steamのコンテンツは日本語対応していないものもあります。

吹き出し(ポイント)


ご家庭で使えるVR機器では映像・性能共に最高峰かも


吹き出し(汗)


PC用だけど、設定とか大丈夫かな??


HTC Viveの設定・設置に困ったら

PCのことはあまり詳しくない方、Viveやりたいけど自分でセットアップできるか不安という方はこちらを参考にしてください。

HTC Viveの設定からゲームプレイまで 【VR工房】

吹き出し(ポイント)

必要となるPCのスペックやViveの設置・設定方法まで、画像付きで詳しく解説しています


吹き出し(叫)


ありがたやー



【中古】HTC Viveのご購入はこちら

↑このページのトップヘ